スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ旅行6日目 8月14日 最終日。引き続きEscanaba

最終日。特に説明の必要のない絵葉書に使われそうなきれいな景色。
IMG_0282.jpg

IMG_0284.jpg

IMG_0285.jpg

IMG_0288.jpg

可愛い赤ちゃん。
IMG_0289.jpg

偽者なのか本物なのか。
IMG_0291.jpg

BOB家でBBQ。
IMG_0297.jpg

IMG_0298.jpg

程よくアメリカンに亭主関白なファミリー。
IMG_0299.jpg

IMG_0300.jpg

IMG_0302.jpg

おそらくエスカナバ1の歓楽街。
仮設遊園地。
週末ともなると2~3人の若者達でにぎわうに違いない。
IMG_0307.jpg

帰国の日の朝。
IMG_0314.jpg

デトロイトの空港の変な空間。
IMG_0329.jpg

さらばアメリカ。
IMG_0337.jpg

また会う日まで。
IMG_0338.jpg
スポンサーサイト

アメリカ旅行5日目 8月13日 そしてEscanaba Michiganへ

ミシガンへ向かう飛行機。これではなかったが後半の飛行機が小さすぎて揺れすぎてトラウマ。
IMG_0136.jpg

16年ぶりか何かの老舗ピザ屋で夜ごはん。
IMG_0138.jpg

ExtraCheeseをオーダーしなかったのがいまだ悔やまれる…
IMG_0140.jpg

Judyからもらったお菓子。コーヒーにめちゃくちゃ合う。
IMG_0142.jpg

この辺の家はすごく可愛い。
IMG_0150.jpg

IMG_0152.jpg

IMG_0153.jpg

IMG_0154.jpg

ミシガン湖のとある場所(だと思われる)
すごいのどかな田舎。
ここに住んでると長生きできそう。
IMG_0162.jpg

IMG_0163.jpg

変な信号。
IMG_0176.jpg

ご機嫌な天気。
IMG_0192.jpg

1X年ぶりの旧友との再会。
IMG_0212.jpg

Escanabaの守り神。
IMG_0216.jpg

Judyの家。
IMG_0222.jpg

旦那様の大事な玩具。
IMG_0233.jpg

日本で運転したい。。。
IMG_0235.jpg

ラザニア。絶品だったがこの写真を見ると普通。
IMG_0238.jpg

旧友との再会。
IMG_0246.jpg

守り神を下から見た図。
IMG_0258.jpg

彼がいないとIEC英語学院はなかったかもしれない。
IMG_0262.jpg

アメリカ旅行4日目 8月12日 SACRAMENTO観光

住んだ経験がある者が同行しないと退屈極まりない町町SACRAMENTO。

ヴィンテージな自転車屋。
ここでガソリン入れ忘れてガソリンスタンドまで10分歩く。
変な黒人に助けてもらう。
助けたお礼に金($10程度)くれ、と言われる。
は?と思いつつ確かに彼がいないと結構しんどかったので$5あげる。
日本人だとありえんけど、はっきり言われてもそれはそれでむかつく。
IMG_0105.jpg

気を取り直して朝ごはん。老舗パンケーキサーカス。
パンケーキとメープルシロップとこのソーセージを一緒に食べるのが美味しすぎる。
IMG_0106_20080902231018.jpg

もうアメリカは倒産したけどタワーレコードはSACRAMENTOが発祥。
すっかり忘れていた。
R5レコードという所がタワーレコード1号店を買い取った模様。
IMG_0109.jpg

タワーレコードがないくせに、タワーカフェ、タワーシアター、タワーリカーが立ち並ぶ。
一時は一世を風靡したであろうタワーも、"Today's Empire, Tomorrow's ashes" である。
IMG_0110.jpg

昔ぽさを売りにした観光地 OLD SACRAMENTO。マックス30分で飽きる。
IMG_0115.jpg

入り口入った瞬間、カラメルの強烈な甘さが立ち込めるお菓子屋。
匂いが強すぎて萎える。
IMG_0111.jpg

YOSEMITEの厳しい夜に犯された病から少し回復した男。
IMG_0114.jpg

眠らない女。
IMG_0116.jpg

アメリカの典型的スーパー。
「モノを沢山持ってるのがステータス、余ろうが腐ろうが知ったことない」
的な考えは相変わらずどうかと思う。
IMG_0118.jpg

IMG_0119.jpg

IMG_0122.jpg

IMG_0123.jpg

IMG_0124.jpg

ショッピングモールにウエストポーチを忘れる娘、
が撮影した夕方の景色。
IMG_0130.jpg

旧友との再会。子供が出来てて萌え萌え。
IMG_0131.jpg

昔は夜中2時にここで夜ご飯食べてもぜんぜん元気だったのに、めちゃくちゃ脂っこい。
しかし料理は最強。
左上:ジェネラルチキン
右上:ゴンシューイーミン
左下:フィッシュフライドライス
右下:忘れたけどアスパラとエビと辛いピーマンみたいなののフライ
IMG_0133.jpg

その中華料理屋、ライワーを跡にサンフランシスコへ向かう。
IMG_0134.jpg

アメリカ旅行3日目 8月11日 YOSEMITE⇒サクラメントへ

YOSEMITEの朝。
自然を絶妙に管理してる森。
IMG_0080.jpg

犬みたいな岩。この先に立ったら10万円ならやらないけど100万ならやるかもレベルの絶壁。
IMG_0091.jpg

その絶壁の横にあった建物。
日差しの強さが強烈なため、この影はだいぶありがたい。
IMG_0094.jpg

YOSEMITE→SACRAMENTOは、ほぼ全員が爆睡のため写真なし。
SACRAMENTOの某カフェ。10年前、ここのホワイトモカでコーヒーに目覚める。
ひさびさに飲んだがやはりスタバとかより美味しい。
IMG_0099.jpg

JapaneseRestaurant MIKUNI。アメリカ風の寿司がわんさか出てくる。
日本の寿司より美味しいと思うが、一同の評価はあまり高くなかった。
IMG_0101.jpg

SACRAMENTOの夕日。
IMG_0103.jpg

アメリカ旅行2日目 8月10日 YOSEMITEへ移動

サンフランシスコの朝。
IMG_0056.jpg

IMG_0052.jpg

IMG_0053.jpg

IMG_0054.jpg

オークランドとサンフランシスコの間の島、トレジャーアイランドへ。
IMG_0057.jpg

レンタルしてた車。
IMG_0061.jpg

かもめ。
IMG_0063.jpg

トレジャーアイランドからの景色。
IMG_0059.jpg

いわゆるアルカトラス
IMG_0060.jpg

IN N' OUT BURGER 隠しメニューが大量に存在するもののオーソドックスな品で満足。
IMG_0064.jpg

YOSEMITE到着!!
IMG_0065.jpg

アライグマからの洗礼
IMG_0075.jpg

リスからの洗礼
IMG_0069.jpg


検索
カテゴリー
学院情報

IEC英語学院

住所:〒558-0004
大阪市住吉区長居東3-4-21-202
エメラルド長居2F
電話番号: 06-6696-3656
FAX番号: 06-6696-3692
携帯番号: 090-6209-6460
メール: iec_peace@hotmail.com

Click Here For English Page
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。